ブラックリューシとテキサスリューシ その1

お久しぶりです、秋になると元気になるブログです。
もはや更新のたびの定型文と化していますね…
こんな年一更新サイトでもアクセスはほぼ毎日じわじわあるので逆に申し訳ない…。ブログなんていつ更新されるか分からないもんですし、RSSフィーダーとか使うのがオススメですよ。
Feedlyとかが有名ですね。私はInoreaderがお気に入りです。知名度はイマイチですが。

とまあ前置きはこの程度にしておいて、タイトルの通り「ブラックラットスネークとテキサスラットスネークのリューシスティックの違い」についてお話ししようかと思います。
Twitterなどでいつもブラックラットのことばっかり言っているせいか、ブラックラットの人として認識されつつあるようでこの質問をよく頂きます。

Aさん
ブラックラットとテキサスラットのリューシの違いってなんですかね?
Bさん
どこで見分けたらいいんでしょう?
Cさん
なんでブラックラットのリューシって(テキサスと比べて)高いんでしょう?
ban
私が教えてほしいです(心からの本音)

……と言ってしまえれば楽なのですが、そういう訳にもいかないデスヨネー。
というわけで、自分なりに調べたことと経験則から両者の違いについて述べたいと思います。

ここでひとつ、注意事項。

本項で述べる「ブラックラットスネークとテキサスラットスネークのリューシの違い」はあくまで私の個人的な見解であり、以下で述べる両者の相違点が、確実な見分け方であると保証するものではありません
そもそもが亜種レベルでしか違いが無い両者の、しかも全身が真っ白になる色彩変異の個体を確実に見分けるのは非常に難しいです。
また、これから述べる私の個人的な見解を読んだ方にとって「このくちなわあそび.comってサイトにこう書いてあったから、この個体はテキサスリューシだ!」みたいな絶対的な判断基準になってしまうことを私は非常に恐れておりますだから単なる個人的な経験則に基づく見解っつってんだろうが!なんの科学的な根拠もないですし!
お願いですから、参考にする程度に留めておいてくださいね!約束だぞ!
それではどうぞ。

ブラックリューシとテキサスリューシの違いは?

まずは見た目ですが、ぶっちゃけ見た目の違いはほとんどありません
というかそもそもリューシスティック自体が全身真っ白になる色彩変異なのでそんなに違いが出るわけがない。
一応、体色にこういう傾向はあるかな?程度の違いはありますが…。

ブラックラットスネークのリューシ
オフホワイト~アイボリー色
ブラックラットのリューシはテキサスラットに比べると、少し黄色味がかった白色の個体が多いです。
※けどかなり蛍光白に近い個体もいます。
テキサスラットスネークのリューシ
蛍光白&色のついた数枚の鱗
いわゆる人工的なほどに真っ白な感じです。
あとは色のついた数枚の鱗がある個体が見られます。
※でもテキサスリューシでも色のついた鱗が全くない個体も多くいます。
というわけで、ある程度の傾向は見られるものの、必ず当てはまるわけではないので体色だけでの判断は不可能ということが分かるかと思います。

ちなみにこちらがテキサスリューシの色のついた鱗。この個体は黒色の鱗ですが、赤色の鱗を持つ個体もわりといるようです。
テキサスリューシの色のついた鱗

Dさん
じゃあ結局のところ、両者に明確な違いはないの?
ban
遺伝的な違いはありますねえ
以前からブラックラットのリューシ、ラスティと関連あるのでは??とこのブログでも散々言ってましたが、ほぼほぼ、確実にブラックラットスネークのリューシは不完全顕性遺伝(=不完全優性)で、ヘテロだとラスティになります。

向かって左の黒い個体がブラックラットスネークのノーマル。
対して右の茶色い個体がラスティ。
ブラックラットスネークのノーマルとラスティ

対して、テキサスラットスネークのリューシは単純潜性遺伝なのでヘテロだとノーマルになります。もう見て頂いた方が早い。↓


上記のツイートがめちゃくちゃ分かりやすかったので引用。
これがテキサスラットスネークのリューシスティックと、ヘテロの個体たちです。

まとめ
▼外見の違い
……傾向はあるものの、確実と言える違いは無い

▼それ以外の違い
……ブラックラットスネークのリューシは不完全顕性遺伝(ヘテロだとラスティ)
……テキサスラットスネークのリューシは単純潜性遺伝(ヘテロだとノーマル)

ということが言えます。
なので、出自不明のラットスネークのリューシがいたとして、その個体がブラックラットリューシなのかテキサスリューシなのか知りたい!となると
外見での判別は不可能、検証交配をして得られた子供のカラーから推察することは可能
ということです。

値段の違いはよくわからん

お値段の違いに関しては、単にブラックラットのリューシの方が後発で、まだまだ珍しいから?
とはいえ単純に日本国内CBの流通量だけを見ると、ブラックラットリューシの方が流通してる気はしますね…笑

そういえば

テキサスラットよりブラックラットの方が大人しいのでブラックラットの方がおすすめ!

なんて言葉をよく見かけますね。
実際に私も時々同じような事を訊かれます。

しかし個人的にはそんなに性格の違いは感じないです。

昔はテキサスラットって荒い性格の個体が確かに多かったのかもしれませんが、最近はブリーダーさんの努力もあってか、そんなに荒い個体ばかりとは思いません。
ブラックラットは大人しい神話が独り歩きして、謎に需要が高まり高騰しているような気がします。
ブラックラットでも神経質な個体はいますし、そういう個体はもちろんガンガン攻撃してきますよ!

あくまで傾向があるって程度の差ですが、ブラックラットリューシ・テキサスラットリューシそれぞれに特徴があるので、テキサスリューシももうちょっと評価されてもいいんじゃないかな、と思っています。